オールド シティ グリル ハウス
クラフトビール&ウィスキー

ビールとは、大麦を発芽させた麦芽をビール酵母でアルコール発酵させ、香りと苦みを加えるためホップという植物の毬花(キュウカ)を加えたアルコール飲料です。
上面発酵醸造で造られるビールを「エール」、下面発酵醸造で造られるビールを「ラガー(主にピルスナー)」といいます。
日本の大手4社の製造するビールはすべてピルスナーですが、世界では上面発酵醸造のエール等、様々な醸造方法があって種類も多いです。


オールド シティ グリル ハウス
クラフトビール(生樽)テイスティングセット

6種類の生樽ビールからご希望のビールを選んで飲み比べが出来ます。
6種類 120ml×6  ¥1,700 (2,019円)
5種類 120ml×5  ¥1,450 (1,722円)
4種類 120ml×4  ¥1,200 (1,425円)
3種類 120ml×3  ¥ 950 (1,128円)
2種類 120ml×2  ¥ 700 ( 831円)
( )の内は料金は消費税・サービス料込の料金表示です。

飲み比べいただける生樽ビール
・アサヒスーパードライエクストラコールド
・グロールシュ ヴァイツェン
・バスペールエール
・シェラネバタペールエール
・季節限定シェラネバタペールエール
・シェラネバタトルビートIPA

Tel:03-5470-7673(直通)


上面発酵醸造:エール Ale

大麦麦芽を酵母菌によって常温で短期間に発酵させることによって盛んに炭酸ガスを発生させて最終的に酵母が浮かび上面に層をつくることから上面発酵(エール)と呼ばれます。
この醸造法は古代からの手法で15世紀にヨーロッパでホップを加えて苦味とコクを出すことで確立されました。
エールは通常15℃~24℃で発酵し、この温度での発酵が風味を生成しフルーツに似た香りとコクを生みアルコール度も濃くなります。また醸造も容易ですので、クラフトビールの大半は「エール」です。


上面発酵醸造:エール Ale ビールの紹介
※当サイトに載っているすべてのビールの取り扱いがあるわけではありません。

【ペールエール】原産地:イギリス
・大麦麦芽を使用するので、淡い黄金色
・ホップにより苦味は強いが、麦芽の甘みも感じられ濃い味に感じる
・柑橘や草原を思わせるようなホップ独特の香り
・1杯~2杯目向き(アルコール度数高め)

【インディアンペールエール(IPA)】原産地:イギリス
・15世紀半の大航海時代にイギリスから植民地であるインドにビールを運ぶ際、冷蔵庫のない船での長旅でビールが腐らないようにと防腐効果のあるホップを大量に加えたのが始まりである。よって色もかなり濃い黄金色になる。
・苦味の元となるホップを大量に使用しているので苦味はかなり強い
・柑橘や草原を思わせるようなホップ独特の香りがかなり強い
・2杯目~最後の〆向き(アルコール度数高め)

【ライト・エール】原産地:イギリス
・イングランド/スコットランドの瓶詰タイプに多く淡い黄金色
・ホップの比重が最も軽く苦みも少ない
・ホップの香りも弱い
・1杯目向き(アルコール度数低め)

【ブラウン・エール】原産地:イギリス
・17世紀ロンドンブルワリーで開発、焙煎された黒っぽい麦芽を使用するため濃い琥珀色または黒くなる。
・適度な苦みがあるがキャラメルやチョコレートの甘い風味
・ホップの香りが弱く、麦芽とキャラメルの香り
・1杯目向き(アルコール度数低め)

【スタウト】原産地:アイルランド
・麦芽を高温で焦がして使用。焦がし麦芽をしようとするので黒くなる(俗称:黒ビール)。暑い太陽の下でゴクゴク飲むタイプではなく冬の寒い日に温かい部屋でゆっくり楽しみながら飲むタイプ。
・ホップ独特の苦みではなくコーヒーに近い香ばしい苦味
・香りは強くないがコーヒーのような焦げ香ばしい香り
・最後の〆向き(アルコール度数高め)

【ポーター】原産地:イギリス
・18世紀ロンドンで開発・焙煎された茶色麦芽を使用し軟水で醸造。色は濃い黒(俗称:黒ビール)。テムズ川の配送人(ポーター)が好んで飲んだのが名前の由来。
・ホップ独特の苦みではなくコーヒーに近い香ばしい苦味
・香りは強くないがコーヒーのような焦香ばしい香り
・最後の〆向き(アルコール度数高め)

【ヴァイツェン】原産地:ドイツ
・ドイツ語で小麦の意味。小麦を50%使用することによってタンパク質が多くなるので白く濁る。(俗称:白ビール)
・苦味は弱い。ビールの苦みが苦手な人向き。
・香りは強くバナナを思わせる甘い香り
・1杯目向き。(アルコール度数低め)


下面発酵醸造:ラガー Lager

元々はドイツ・バイエルン地方で発明された醸造方法です。
この地方は水が軟水で常温では硬水でなければ酵母が活動せず、ビール作りは困難だったが、軟水でも低温下では活動する酵母の存在に気付き、秋の終わりにビール樽を低温の洞窟の中で貯蔵し、翌年の春に取り出す製法で作られたビール(貯蔵=Larer)が始まりです。
麦芽を低温で長時間かけて発酵させると酵母が下に沈み層をなすことから下面発酵(ラガー)と呼ばれます。
19世紀以降、冷却機が発明されると世界中に普及し、エールの生産量を追い越します。
一般にキレのいい苦味とマイルドな味が特徴です。


下面発酵醸造:ラガー Lager ビールの紹介
※当サイトに載っているすべてのビールの取り扱いがあるわけではありません。

【ピルスナー】原産地:チェコ
・チェコのピルゼン地方を発祥とするビールのスタイル。19世紀に開発された世界最初のピルスナーが「ピルスナー・ウルケル」
・現在、世界中で醸造されているビールの大半はピルスナースタイルで明るい黄金色。
・日本の大手ビール会社が醸造、販売するビールもほぼ全てがピルスナースタイルのビールである。
・ホップの苦みは中程度。
・香りは弱い
・一杯目向き。(アルコール度数低め)

【へレス】原産地:チェコ
・ドイツのバイエルン地方及びバーデン・ヴェルテンベルク州で製造されている下面発酵のビールスタイル
・ホップの苦みはあまりない。
・甘い香り
・一杯目向き。(アルコール度数低め)

オールド シティ グリル ハウス クラフトビールオールド シティ グリル ハウス クラフトビールオールド シティ グリル ハウス クラフトビール クラフトビール


70周年スペシャルディナープラン(食前酒付)

飲み放題(クラフトビール付)大皿コース お一人様 8,000円

飲み放題(クラフトビール付)大皿コース お一人様 6,000円

オールド シティ グリル ハウス ディナーメニュー

オールド シティ グリル ハウス ディナーコース

【ご予約・お問い合わせ】
オールド シティ グリル ハウス
Tel:03-5470-7673(直通)


オールド シティ グリル ハウスでは、竹鶴17年・21年をご用意しております。

竹鶴 17年(S) 期間限定 特別価格 (ストレート)1,200円

竹鶴 21年(S) 限定入荷 特別価格 (ストレート)2,200円


オールド シティ グリル ハウス ウィスキーオールド シティ グリル ハウス ウィスキーオールド シティ グリル ハウス ウィスキー


70周年スペシャルディナープラン(食前酒付)

オールド シティ グリル ハウス ディナーメニュー

オールド シティ グリル ハウス ディナーコース

【ご予約・お問い合わせ】
オールド シティ グリル ハウス
Tel:03-5470-7673(直通)