おもてなしコンシェルジュがお勧めする本【9月、10月】


shiba park hotel library rounge
芝パークホテルのお客様は、ライブラリーラウンジをどなた様もご利用いただけます。
国内外の約1200冊の書籍の中から、おもてなしコンシェルジュがお勧めの本をご紹介いたします。
ぜひお手に取ってご覧ください。

◆おもてなしコンシェルジュ お勧め本
 <Vol. 10> 吉原 真奈

no image
“DRAWINGS & PAPER WORKS” 
著者:IZUMI KATO
出版社:Potziland Records / ポッチランドレコード

今回のおすすめ本にこの本を選んだ理由は、正直申し上げると本の表紙の質感とデザインが気に入ったから。本を手に取り、次にしたことはパラパラとページをめくるということでした。すると子どもがこちらを見つめているではありませんか。ラフな下書きから額に入った作品まで様々な表情の肖像画がありますが、パラパラとページをめくっていくと一人の子供の動きに繋がります。本来はこのような楽しみ方をする本ではないと思いますが、パラパラ漫画のように楽しめることもお勧めです。

 

◆おもてなしコンシェルジュ お勧め本
 <Vol. 11> 金田 絵美里

The Book With No Pictures
"えがないえほん" / "The Book With No Pictures"
著者:B・J・ノヴァク(訳 大友剛) / B.J. Novak
出版社:早川書房 / Puffin Books (Penguin Random House UK)

こちらの本をご存知の方も多いのではないでしょうか。「えがないえほん」という不思議なタイトル通り、全く絵がありません。ただし、この本を読むときにはルールがあるのです。それは「声に出して読む」ということ。一見、面白みのない本かと思えば、声に出して読むだけで魔法がかかったかのよう。少しでも気になった方、是非ページを開いてみてください。家族やお友達、職場の仲間とも大笑いしながら楽しい時間を過ごせるでしょう。

 

◆おもてなしコンシェルジュ お勧め本
 <Vol. 12> 宮城 大士

station
“Station”
写真: 鷲尾和彦 / Kazuhiko Washio
寄稿: 梨木香歩 / Kaho Nashiki
デザイン: 須山悠里 / Shuri Suyama
出版社:夕書房 / SEKI SHOBO

オーストリア・ウィーン西駅へ立ち寄った鷲尾和彦さんが、難民にあふれかえった駅構内を見て感じた気持ちや出会いを忘れてはならないと撮った写真を本にまとめた作品。モノクロの写真が多く、その場の悲壮感がより伝わってくる。緊張した表情で並ぶ家族、疲れ切った顔で笑顔をうかべる少女、掲示板の前で落胆している男性、写真の中の人たちは私たちがつい遠い世界と思っている世界が現実にあることを教えてくれる。自由に生きられることの幸福に気が付かせてくれる本です。

 

 

銀座 蔦屋書店 ディレクションのライブラリー

芝パークホテルならではのおもてなしの心や培ってきた歴史を、書籍を通して感じて頂けるセレクション。
江戸から東京、そして現代のTOKYOへと紡がれてきた「芝」。大切なものが時代とともに紡がれていく。時が流れても色褪せることのない、そんな本棚をご用意いたしました。

 

ジャンル 日本文化、建築、写真、アート
蔵書数 ビックブック(大型本)も含めて約1200冊所蔵
閲覧スペース 1Fラウンジ、2Fホワイエ、客室やレストランでも閲覧可能。お気軽にお申し付けください。
利用時間 【1Fフロア / ライブラリーラウンジ】
 24時間
【1F-2F / 中央大階段】
 7:00~21:00
【2Fフロア / ホワイエ -Book & Culture-】
 7:00~21:00
Wi-Fi 無料接続可能
写真撮影OK ライブラリーラウンジではご自由に撮影いただけますので、旅の思い出作りをどうぞお愉しみください。
おすすめ本 ブログにておすすめ本を紹介しております。
ご宿泊のお客様向けサービス コーヒー、紅茶が無料
(セルフサービス:6:00-23:00)


ブログでは「本に囲まれて、のんびりと過ごしたい方におすすめおこもりステイ」や、
「おもてなしコンシェルジュがお勧めする本」を紹介してございます。

 


 アクセス

お車でお越しのお客様は提携駐車場をご利用ください。
芝パークホテルは
JR・モノレール浜松町駅より徒歩/約8分
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅より徒歩/約4分
都営地下鉄三田線御成門駅よりA2出口より徒歩/約2分
JR東京駅よりタクシーで約15分です。

芝パークホテル周辺地図 東京タワー 増上寺 芝大神宮